品質・安全性への 取り組み

about oofer

04

研究から販売後のケアまで

ネイチャーズウェイでは、安全・安心な製品をお使いいただくために、
原料選びから研究開発、生産、流通の管理や、商品販売後に至るまで、
全ての過程で安全性を十分に確認し、
安心してお使い頂ける製品作りを目指しています。

研究開発、工場での製造、物流、販売後のプロセスの中で、
製品の品質や安全性の向上に努めています。

  • Step.01

    研究開発
    • 原料選び
    • ピーカーワーク
    • スケールアップ
      テスト
  • Step.02

    工場
    • 原材料の受け入れ
    • 生産工場での
      衛生管理
    • 生産工場での
      品質管理
  • Step.03

    物流
    • 流通での生産管理
  • Step.04

    販売後
    • お客様相談室
    • 品質保障
    • 安全管理
  • Step.01

    研究開発

    自然由来の原料にこだわって原料選びをしています。植物のチカラを有効に活用するために、できるだけ自然のありのままの状態で化粧品に取り入れたいと考えています。

    それらの原料を混ぜ合わせ、肌に付けたときの感触や効果の両立を目指して設計しています。極端な高温・低温といった過酷な条件にさらす安定性試験や防腐力試験を行って製品化をしています。

  • Step.02

    工場

    工場では化粧品GMP(優良製造規範)の基準に従った品質管理を実践し、常に設計通りの品質を確保しています。

    化粧品の中身を調合・充填するエリアはクリーンルームと呼ばれ、浮遊している塵などを測定しすることで衛生状態を管理しています。清浄度はクラス10000レベルを維持していますが、これは医薬品製造レベルと同等です。

  • Step.03

    物流

    製品は品質を保つために、一定の温度で管理された倉庫で保管します。倉庫も工場同様に清浄度別にエリア分けされており、異物混入を防止する体制を整えています。

  • Step.04

    販売後

    お客様からの貴重なご意見は、新商品の開発や継続的な品質改善の源となります。