COLUMNコラム

「ベタつく」「崩れる」梅雨の困った対処法!

「ベタつく」「崩れる」梅雨の困った対処法!

湿度が高く、ジメジメする梅雨どきは「皮脂でベタつく」「メイク崩れが気になる」などのお悩みが増えますよね。キレイな状態をキープするのが難しいとお困りの方が多い時期です。
今回は梅雨にありがちな困った場面の対処法をひとつひとつお答えします。

■メイクをしている最中から汗が…
メイク前に肌の表面温度を下げるスキンケアを取り入れてみましょう。
冷水で絞ったタオルを顔に当てたり、化粧水やジェルクリームを冷蔵庫で冷やしてから使うと、ひんやり効果も倍増して気持ちよくお手入れできますよ。

■お昼にはもうベースメイクがよれたり、皮脂崩れしてしまう
スキンケアがなじんでいない肌にベースメイクをするとよれや崩れの原因になります。朝のスキンケアでひとつひとつ肌に入れ込むようになじませることが肝心です。そして、スキンケアの仕上げは、ハンドプレスでしっかり浸透させましょう。また、皮脂分泌が多い箇所は水分が足りていない場合もあるので、化粧水で肌にしっかり水分を入れ込むことを意識してみてください。

■ツヤ肌のつもりがいつの間にかテカリに…
ツヤとテカリは別物です。キラッと輝くツヤ肌にはあこがれますが、皮脂でベタついたテカリ肌はさけたいですよね。メイクの仕上げに余分な皮脂や汗を吸着する効果のあるパウダーをのせましょう。テカリによる崩れも防いで、一日中さらさら肌をキープできますよ。

■マスカラやアイライナーが皮脂でにじんでパンダ目に…
アイメイクの前に上まぶたと下まぶたのキワに皮脂吸着タイプのパウダーをのせて肌をさらさらにしておくと落ちにくくなるのでおすすめです。

■毛穴の開きがひどくなった気がする
肌を冷やすのが得策です。ひんやり感が心地よいスキンケアアイテムを使うとキュっと引き締まった感じがします。冷蔵庫で冷やした化粧水でパッティングするのも◎

■日焼け止めを塗っても汗ですぐに落ちてしまう
日焼け止めはこまめに塗りなおすことが重要です。いつでもどこでも手軽に使えるパウダーやスプレータイプの日焼け止めを持ち歩いてこまめに塗り直しましょう。UV効果のあるパウダーならメイク直しにも使えて一石二鳥ですよ。

■Tゾーンはベタつくのに頬や目元が乾燥する
肌の水分と皮脂のバランスが整っていないことが原因です。スキンケアアイテムを塗る順序とパーツごとの使用量を変えてみましょう。洗顔は皮脂やベタつきが気になるTゾーンから念入りに洗い始め、乾燥が気になる頬は最後に。保湿ケアは頬や目元には重ね塗りをしてしっかり保湿をするなど、パーツごとにメリハリをつけてお手入れをしましょう。

■くすみや皮脂崩れで夕方にはお疲れ顔に
血流をアップするのが効果的です。首からデコルテにかけて手でさすってマッサージしたり、鎖骨周りをツボ押ししてみましょう。また、冷房や冷たい物の飲みすぎで血行不良になりくすみを悪化させることもあります。ひざ掛けを使う、飲み物は常温にするなど体を冷やさないように心掛けましょう。

■最近ますます皮脂が過剰になってきた
皮脂分泌量は自律神経が関係していることもあります。睡眠不足やストレスは自律神経を乱し、交感神経を活性させ、皮脂分泌を促進させます。皮脂対策としてリラックスすることも大切ですね。

 
雨が多くて、じめじめする梅雨どきは、なんとなくお手入れを頑張る意欲が低下してしまいがち。困った場面に応じた対処法を身に付けて、快適美肌がキープしましょう。

コラムトップへ

ページTOPへ