COLUMNコラム

くすみの原因は?その解決策は?

くすみの原因は?その解決策は?

白く透き通った肌は女性の憧れですよね。
「最近、肌に透明感がなくなってきた」、「ファンデーションの色味が合わなくなってきた」と感じている方は肌のくすみが原因かもしれません。特に最近は糖化による黄ぐすみが注目されています。

今回は黄ぐすみの原因と解決策についてご紹介します。

《まずはcheck》
こんな方は糖化による黄ぐすみかも?



黄ぐすみの原因は?

肌で「糖化」が起こると明るさやツヤが失われて、黄ぐすみが目立ちやすくなります。
「糖化」は「体が焦げる」というイメージ。体内のたんぱく質が糖質と結びつくとAGEsという物質が増え、焼け焦げたパンのように硬くもろくなったり褐色化したりと、たんぱく質が変性しまう状態が「糖化」です。AGEsそのものが褐色なため、肌色が黄色っぽくくすんで見え、黄ぐすみを引き起こすのです。
「糖化」は加齢と共に進みやすいですが、紫外線や日々の食生活などの影響でも起こるので、若い方も油断は禁物です。

黄ぐすみ解決策!内と外からアプローチ

内からのアプローチとして、食生活の見直しが重要です。
甘いものを摂り過ぎたり、白砂糖、小麦粉ど精製された白いものはなるべく控え、血糖値が急激に上がらないような食事を心がけましょう。
血糖値の急上昇を防ぐために、食後に10分ほど歩くのも効果的です。
さらに、AGEsの生成にブレーキをかけると言われる飲み物を味方につけましょう。カモミールティ、緑茶、ウーロン茶、どくだみ茶がおすすめです。

外からのアプローチとして、まずはいつものスキンケアに美白効果のあるアイテムを取り入れてみましょう。
ポイントは黄ぐすみに着目したものを選ぶことです。美白コスメは様々ありますが、単にメラニンにアプローチするタイプではなく、糖化による黄ぐすみに着目した美白コスメを選ぶことが重要です。美白と書いていなくても、ビタミンCやコウジ酸が入っているスキンケアも強い味方です。
メラニンケアと同時に糖化もケアできる成分を配合し、黄みの強いくすみ感にアプローチできるものが最近は増えているので、ぜひ購入の際に参考にしてくださいね。

 

もちろん、年間を通して日焼け止めを使うなど紫外線をしっかり防ぐこと、飲酒は適量にすること、喫煙や睡眠不足を避けることも忘れないでくださいね。
コツコツ続けて、春メイクが映える透明肌を手に入れましょう!

コラムトップへ

ページTOPへ