COLUMNコラム

まだ間に合う!目元、口元。シワの対策は早めのケアで。

女性を悩ませる「シワ」。シワには種類があることをご存知ですか?季節の乾燥などからくる、俗にちりめんジワと言われる小じわ。もう一つはくっきりと刻まれてしまった真皮ジワ。真皮ジワも、突然できるわけではありません。

くっきりとしたシワになる前の小じわの段階が大事です。

乾燥の季節、目元や口元に薄く現れた小じわはありませんか?この小じわを見逃してしまうと「知らないうちにくっきりとしたシワができていた!」なんてことになりかねません。目出つ真皮ジワも突然現れるわけではないからです。

特に目元や口元は顔の中でも皮膚が薄いため、乾燥の影響を特に受けやすい部分です。毎日少しずつダメージが進行すると、くっきりとしたシワになるまで全く気がつかないことも。通常のスキンケアをきちんとしていても、乾燥する季節は油断してはいけません。短い時間でできますので、毎日鏡でチェックをする習慣をつけるとよいですね。

シワを見つけても、焦らなくて大丈夫。入浴前にあったシワが、湯船にゆっくりとつかった後に消えていれば、乾燥が原因の小じわです。まだまだ保湿などのケアで対応することができます。特に目元、口元は小じわのうちにしっかりとケアをしておきましょう。しかし気になるからといってむやみにマッサージなどをすると逆効果になる場合もあります。あくまで保湿をメインに、丁寧なケアを心がけましょう。

では、そのような小じわのケアをするときに大切なことをご紹介します!

肌にやさしい成分を選んで保湿。

目元、口元など小じわが現れやすい場所は皮膚が薄く、デリケートな部分です。肌に刺激の少ないスキンケアを選ぶことが大切です。天然由来成分や肌のもともとの成分に近いもの、化学成分が少ないものなど、ご自身の肌になじみが良いものを探してみましょう。

マスクなどでギュッと集中ケア

特に乾燥が気になる時期に小じわが見つかったら、集中ケアができるフェイスマスクもおススメです。目元、口元専用の物でもよいですし、これからのシワ予防にお顔全体を覆うものでもよいですね。お顔全体のマスクなら目元のところまでシートがあるタイプを選ぶと、気になる部分もしっかりケアできます。マスクなら肌にピタッと密着して美容成分を届けることができるので、効果が期待できます。

表情の癖や、目の疲れにも注意!

よく動かす筋肉によってシワの出かたも変わります。特に最近はスマートフォンを長く見る目元の表情やパソコンの作業による目の疲れなどに乾燥が重なってできる目元のシワも珍しくないといわれています。表情を固定しないように意識したり、目が疲れた時は蒸しタオルや市販の専用シートで休ませてあげるのもよいでしょう。

いかがでしたか?乾燥による小じわは早く見つけてケアをすることが大切です。忙しい中でも1日1分、目元、口元はもちろん、ご自身の肌を観察してみましょう。代わりがない自分の肌だから、ずっと大切にしていきたいですね。

コラムトップへ

ページTOPへ