COLUMNコラム

もう繰り返さない!毛穴悩みを根本ケア

もう繰り返さない!毛穴悩みを根本ケア

肌悩みで常に上位の「毛穴」。黒ずみ、開き、角栓などお悩みの種類は様々です。
パックやスクラブでケアしているのに、またすぐに気になってしまう…なんて無限ループに陥っていませんか?
今回は繰り返す毛穴悩みを根本ケアして、サヨナラする方法をご紹介します。

黒ずみ・開き・角栓はなぜ繰り返すの?

毛穴悩みが気になって、定期的にパックやスクラブでスペシャルケアをしている方は多いのでは?
ケア方法を間違えると「またすぐに気になってしまう」という無限ループに陥るだけではなく、お肌に負担をかけて悪影響となることもあります。
ぜひ、この機会にご自分のケア方法を見直してみてくださいね。

こんなNGケアしていませんか?
□洗浄力の高いクレンジングですっきり洗うのが好き
□定期的に毛穴パックで角栓を取り除いている
□メイク直しは油取り紙とファンデーションの重ね塗りで凹凸を徹底的にカバー

1つでも当てはまったら、要注意です!いつまでたっても毛穴悩みとサヨナラできません。
皮脂を取りすぎると、肌が「乾燥している、皮脂が足りてない」と勘違いし、過剰に皮脂が分泌されます。過剰に分泌された皮脂が酸化すると角栓になってしまいます。
また、パックやスクラブで無理やり角栓を取り除くと取り除いた後に出来た穴にメイクやほこりがたまって黒くなる・毛穴が広がるという悪循環になり、毛穴悩みが繰り返し起こるのです。

大人の肌に必要なのは、「大掃除」ではなく「毎日のお手入れ」

普段のお掃除の大切さを大掃除のときに毎回実感する…ということってありますよね?
たとえば、台所のシンク。時々クレンザーでごっそり汚れを落とすよりも、毎日やさしくスポンジで磨くほうが、シンクを傷つけずにピカピカに保つことができますよね。
大人の肌でも同じことが言えます。
毛穴の黒ずみは毎日のクレンジングや洗顔で落ちています。でも、なかなか無くならないように見えるのは、クレンジング直後から酸化が始まりまた黒くなるからです。

気になる黒ずみや角栓を一気に取り除くのではなく、毎日のお手入れで古い角質を溜めこまず、皮脂を酸化させない肌環境に整えることが大切です。
次にご紹介する3つのポイントを心がけて、毛穴悩みを根本ケアしましょう。

毎日のお手入れポイント

<ポイント1:皮脂を取り過ぎない>
皮脂を取りすぎると過剰に皮脂が分泌され、毛穴の黒ずみ・開きの原因になります。
洗浄力の高いクレンジングや洗顔は強い界面活性剤が使われているため、皮脂を取りすぎてしまうことがあります。潤いを残して汚れだけを落とせる天然の界面活性剤を使用している商品が大人の肌にはおすすめです。

<ポイント2:毛穴を開かせない>
肌がしっかり保湿されるとふっくら・キメが整って毛穴の開きが気にならなくなります。オイリー肌だから保湿ケアのベタつきが苦手という方は浸透力が高い化粧水とさらっとなじみの良いテクスチャーの乳液やクリームを選んでみてくださいね。

<ポイント3:酸化させない>
毛穴の黒ずみ・角栓は、皮脂の酸化が原因です。
ビタミンC・E、ポリフェノール、コウジ酸など酸化抑制効果がある成分を配合した商品でお手入れをして黒ずみ・角栓ができにくい肌環境に整えましょう。

毛穴悩みを根本ケアは毎日のお手入れにあり!今までのケアを見直して、長年悩んでいた繰り返す黒ずみ、開き、角栓とサヨナラしましょう。

コラムトップへ

ページTOPへ