COLUMNコラム

必見!時短で着実に成果を出すエイジングケア

必見!時短で着実に成果を出すエイジングケア

「あれ、20代とは何かが違う?」。ふと鏡を見たときに小ジワ、法令線、たるみ、くすみ…さまざまなエイジングサインを自覚することってありますよね。ここできちんとケアをしておくかどうかで、将来の肌に差がつきます。でもエステに通ったり、高級スキンケアで毎日じっくりお手入れしたり…現実的には続けるのは難しいですよね。
仕事に家事に育児など、なかなか自分のためにじっくり時間を使えないのが大人の女性の現実です。
今回は、そんな忙しい大人女性にとっておきのエイジングケア方法を紹介します!
ちょっとの工夫で時短でも着実に成果を出す方法を厳選したので、ぜひ参考にしてくださいね。

【その1:まずは化粧品を見直し!エイジングケアに効果的な成分って?】

小ジワ、たるみ、シミなど20代の頃とは明らかに違う肌の変化を感じ始めたのに、ずっと同じ化粧品を使っているという方も多いのでは?
もちろん、お気に入りの化粧品を使い続けるのも良いとは思いますが、私たちの肌は日々変化しています。今の肌状態と対話しながら、スキンケアを見直すことはとても大切です。肌の乾燥やハリのなさを感じたら、いつものスキンケアをエイジングケアラインに変えてみるのも一つの方法です。コラーゲンやエラスチンの原料になる“アミノ酸”や水分をがっちりキープしてくれる“セラミド”といった美容成分が配合された化粧品なら、エイジングケアに一役買ってくれるはずです。

【その2:たった10秒!ハンドプレスでうるおいアップ】

忙しくて時間がないと「化粧水や乳液はパパッとつけて終わり!」という方も多いかもしれませんね。でも、それではもったいないです!せっかくなので、今使っている化粧品の効果を最大限に活かす工夫をしてみましょう。道具もいらず、たった10秒でうるおいアップできる方法がハンドプレスです。
やり方はとても簡単。化粧水や乳液などを肌全体にまんべんなく伸ばした後、両手で顔を包み込むようにして手のひらでゆっくり押さえるだけ。手のひらの温熱効果や密閉効果で、化粧品の成分をしっかり肌に届けることができます。手が冷たい時は、手のひらをこすり合わせて温めてから行ってくださいね。10秒ほど押さえるだけでも、肌がじんわりと温まり、心身ともにときほぐされるのを実感できます。肌を下から上に、軽く持ち上げるようになじませると、リフトアップ効果も期待できるので、ぜひ試してみてくださいね。

【その3:“風邪予防用マスク”で口元の老け防止!】

法令線や唇の縦ジワは、見た目年齢を一気老けさせてしまいますよね。そんな口元のエイジングケアに使えるのが、“風邪予防用マスク”です。
あらかじめ、肌はスキンケアでしっかり保湿をして、唇にはリップクリームをたっぷり塗った状態で、マスクを装着。たったこれだけですが、自分の吐く息がこもってマスクの中がスチームサウナのような状態になり、スチーム効果で気になる口元がふっくら!のどの乾燥も防ぎつつ、家事をしながら、TVを見ながらでもこっそり“ながら美容”ができるなんて、まさに一石二鳥ですね。

 
忙しい毎日でも1回10秒の時短ケアやながらケアなら、続けられそうな気がしませんか?習慣化すれば、月一回のエステよりも着実に成果が出てくるはずです!ちょっとした時間を有効に使いながらキレイをキープして、仕事にプライベートに充実した生活を送ってくださいね。

コラムトップへ

ページTOPへ