FAQよくあるご質問

あ行

アスペルギルス/コメ発酵液保湿成分

有機認証を取得した玄米にアミノ酸とコウジ酸を特異に作り出す独自の麹菌株を用いて作った麹に、有機玄米粉を発酵させて得られた発酵液。

アニス酸安定化剤

スターアニス油またはバジル油から得られる成分。製品の品質を保持する。

アニス酸Na安定化剤

スターアニス油またはバジル油から得られるアニス酸のナトリウム塩。製品の品質を保つ作用のある成分。

アルミナミネラル

天然ミネラルから得られる酸化アルミニウム。なめらかな感触を与える。

アロエベラ葉エキス美容成分

アロエベラの葉から得られる美容成分。水分保持力が高く、植物性ヒアルロン酸といわれる。

オリーブ果実油油脂類

オリーブの果実から抽出される液状オイル。

か行

キサンタンガム増粘剤

ブドウ糖をキサントモナス属菌を用いて発酵させて得られる天然の高分子。

クエン酸pH調整剤

レモンやみかんなどに含まれる有機酸の一種。

クエン酸NapH調整剤

クエン酸を中和して得られる有機塩酸。

グリセリン保湿成分

植物油(ヤシ油、パーム油等)から得られる吸湿性の高い成分で、皮膚にも存在する保湿成分。

コメ粉美容成分

有機認証を取得したオーガニックのお米を粉砕した粉末成分。

さ行

サーファクチンNa乳化剤

大豆などの植物原料やミネラルなどを発酵させて得られる原料。少量で乳化作用がある。

シア脂油脂類

シアの種子から得られるバター状の油脂。

シリカミネラル

二酸化珪素や無水ケイ酸ともよばれる天然ミネラル成分。

スクレロチウムガム増粘剤

植物由来のブドウ糖を発酵させることで得られる天然の増粘剤。多糖類の一種で、保湿成分としても働く。

スクワラン油性成分

オリーブに含まれる油脂からの精製、またはサトウキビから発酵により得られる油性成分。皮脂に含まれるスクワレンとよく似た成分で肌なじみに優れる。

ステアリン酸Mg分散剤

植物油(ヤシ等)由来の脂肪酸と鉱物由来の塩からなり、粉末成分がダマになるのを防ぐ分散剤。表面処理剤としても使用される。

ステアリン酸スクロース乳化剤

植物油由来の脂肪酸とショ糖(スクロース: 砂糖の主成分)からなる乳化剤。

セイヨウシロヤナギ樹皮エキス保湿成分

セイヨウシロヤナギ科の木の樹皮から得られる成分。

水添リゾレシチン乳化剤

ダイズから得られるリン脂質の一種で、乳化作用を持ち、レシチンより水になじみ易い。肌の水分や油分を保つ働きも持つ。

水添レシチン乳化剤

ダイズから得られるリン脂質の一種で、乳化作用を持つ。肌の水分や油分を保つ働きも持つ。

水酸化AIミネラル

天然ミネラルから作られ、紫外線散乱剤や色剤、パール剤の表面処理剤として使用される。

酸化チタン紫外線散乱剤・色剤

天然ミネラルの一種であるイルメナイト鉱の酸化物。天然由来の紫外線防御成分。

た行

タルクミネラル

天然に産する滑石を微粉末にしたもの。なめらかな感触を与える。

トレハロース保湿成分

とうもろこし等のデンプンを発酵させてできる保湿剤。

な行

は行

ハチミツ保湿成分

皮膚の潤いを保ち、滑らかにする効果をもつ。

ヒアルロン酸Na保湿成分

大豆、小麦由来の糖・アミノ酸などを、乳酸菌を用いて発酵させることで得られる保湿成分。

プロパンジオール保湿成分

とうもろこしから作られる保湿成分。製品の品質を保持する。

ベタイン保湿成分

ビートから抽出される天然のアミノ酸系保湿剤。皮膚に柔軟性を与える。

ま行

マイカミネラル

セリサイトとも呼ばれる天然ミネラル成分。表面がスベスベした性質をもち、感触改良剤やパール剤として使用される。

ミツロウ油性成分(ロウ類)

ヨーロッパミツバチやトウヨウミツバチなどのミツバチの巣から得られるロウ。

その他

精製水

や行

ヤシ油油脂類

ココヤシの種子より得られる油脂。

ヤシ脂肪酸ソルビタン乳化剤

ヤシ油由来の脂肪酸と、とうもろこしから得られるソルビトールからなる乳化剤。

野菜油油脂類

ヤシ、パーム、アブラナ等から抽出される半固形の油脂。軽くてなめらかな感触を持ち、肌をなめらかにする。

ら行

ラウリン酸メチルヘプチル油性成分

植物由来の液状の油性成分。軽い感触でメイクになじみ易く、汚れを浮かせやすい性質を持つ。

レブリン酸Na安定化剤

製品の品質を保つ作用のある成分。

わ行

ワサビノキ種子油油脂類

ワサビノキ(モリンガ)の種子から抽出される液状オイル。高いエモリエント効果を持ち、乾燥から肌を守る。

ABC

ページTOPへ